ディッキーページ【Dickey Page】

笑える話・面白い話・笑えるアニメーション・面白いアニメーション・お笑いアニメーション・笑える動画・面白い動画・お笑い動画・お笑いアニメーション動画・笑えるアニメーション動画・面白いアニメーション動画キャラクターディッキーのページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暇つぶしニュース

暇つぶしニュース
2chまとめの気になるニュースを紹介している暇つぶしニュース。
話題のニュースや面白ニュースを取り上げたまとめ速報です。
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKTOPICNEWS
スポンサーサイト
  1. 2016/04/25(月) 03:37:56|
  2. 人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKTOPICNEWS
  3. | コメント:0

異性の目を気にするようになったらメイクレッスンでしょ♪

異性の目を気にするようになったらメイクレッスンでしょ♪
私がメイクをきちんとするようになったのは、19歳の短大生の時です。
きっかけは、周りのみんなが、メイクをするようになったからです。
あと、これも大きいと思いますが、短大になってから、異性を急に意識するようになりました。
私は地元というか親元を離れて、短大に通うために県外で一人暮らしを始めたのですが、そのことも私が開放的な気分になった理由だと思います。
そこで少しでも魅力的な女性になりたくて、メイクをするようになりました。
ただ、メイクの技術は誰にも習ったことが無く、まったく自信がありませんでしたので、メイクの技術を高めるために、デパートの1階にある化粧品売り場で美容部員の方にメイクをしてもらって覚えていきました。
だいたいメイクをしてもらったらそこでファンデーションやリップカラー、アイシャドウといった風にその時に気に行ったメイクアイテムを購入していました。
実際に自分だけの判断でメイクアイテムを選ぶよりは、プロの美容部員の方が選んで下さった物の方が間違いないからです。
でも、ある程度のところでメイクの腕が上がらなくなってきました。
と言うより、これが私に合うメイクなのかブレてきました。
だから、メイクレッスンを受けることにしました。
たまたま、私のアパートの近くにメイクレッスンをしている人がいたので、そこを選びました。
選んで正解でした。
私の顔の造りを把握して、それに合わせて、なりたいイメージに近づけるというスタイルで、とても良かったです。
流行ではない、私が輝くためのメイクレッスンでした。
メイクが上達する人としない人の差は、習った事を自分で活かせていない事が一番の原因だと思います。
やはりメイクもコツがあるので、それを活かしていかないと、いつまでたっても素人の枠から成長する事は難しいようです。
そのためにも、メイクレッスンを受けることをオススメします。
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKMEDIA
  1. 2016/04/12(火) 05:54:42|
  2. 人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKMEDIA
  3. | コメント:0

学校の授業にメイクレッスン入れてほしいに一票!

学校の授業にメイクレッスン入れてほしいに一票!
高校生ぐらいからメイクを自分でするようになる人は、どれぐらいいるのでしょう。
私の感覚だと、20%ぐらいな印象です。周りを見ても、メイクをしている人はいませんでした。
マスコミなどを見ると、メイクをするのが当たり前な感じですが、現実にはそんなにいません。
私自身は、大学に入ってから、毎日化粧するようになりました。
なぜならアルバイトをするようになり、接客ということもあり、人と会う機会が多くなったからです。メイクするとやはり、スッピンより綺麗に見せれますし、きっちりした印象を持って頂けるからです。
メイクの練習は、最初はとにかく雑誌を、読んで研究しました。
プチプラコスメから初めて、雑誌に書いてあることを見よう見まねでメイクしました。
友達ともよくお互いポーチの中身を見せ合ってオススメのコスメや、その使い方を教えあったりしてメイク技術を高めました。
でも、それだと限界が来るんですよね。だから色々と探して、吟味に吟味を重ねて、あるプロにメイクレッスンを受けました。
「綺麗になりたい!」という気持ちが強いのかもしれません。
「メイクを上達したい!」と強く思うから、今の自分の技術に満足できないんですよね。
色の濃淡も立体的にみせたいがために行います。1つ1つの技術にちゃんと理由があるってことが、改めて、メイクレッスンを受けて分かりました。
やはり、その道のプロは、違うと実感できました。
こういうサービスを受けると、学校で、メイクレッスンの授業を入れてほしかったなって思います。
だって、絶対必要ですよね。基本的なことを教えてくれればいいのにって思います。
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKNEWS
  1. 2016/04/12(火) 05:53:48|
  2. 人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKNEWS
  3. | コメント:0

リナーズメイクアップ:眉毛が気になる友人をメイクレッスンに送りこもうと画策中

リナーズメイクアップ:眉毛が気になる友人をメイクレッスンに送りこもうと画策中
私の友人が「眉毛のお手入れについての技術を学びたい」と言っていました。
確かに眉毛で人の印象は大きく変わります。
1990年代は細い眉毛が流行りましたが、その反動から、2000年の半ばからは、太くなってきています。
太いというか自然な感じが大事にされてきています。
もちろん、眉毛以外のメイクも関係しますが、眉毛は優先順位はトップ3ぐらいに入ってきます。
だから、私自身もメイクレッスンに通って、眉の書き方から、眉のチップや色の選び方、太さでどのように印象が変わるのかなどについて、徹底的に学んだことがあります。
その経験を友人に話したところ、「私もメイクレッスン行ってみたい」となりました。
そこで、私が通ったことがあるメイクレッスンについて伝えました。
私自身、そのメイクレッスンに通うまでにいくつかのメイク教室を見て回りました。
8つぐらい回って、結果的に、一番私の実力が伸びそうなところを選びました。
不器用な私でもキレイな眉毛が描けるようになりましたし、ナチュラルメイクができるようになりました。
あと街中を歩いているだけで、メイクの勉強ができるような視点も身に着きました。
ここに友人を送りこんでやろうと思っていますww
お勧めポイント
・自分に自信が無い
・自分を磨きたい
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKBLOG
  1. 2016/04/12(火) 05:52:20|
  2. 人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKBLOG
  3. | コメント:0
笑える話面白い話笑えるアニメーション面白いアニメーションお笑いアニメーション笑える動画面白い動画お笑い動画お笑いアニメーション動画笑えるアニメーション動画面白いアニメーション動画キャラクターディッキーページDickeyPage by住宅総合パートナーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。