ディッキーページ【Dickey Page】

笑える話・面白い話・笑えるアニメーション・面白いアニメーション・お笑いアニメーション・笑える動画・面白い動画・お笑い動画・お笑いアニメーション動画・笑えるアニメーション動画・面白いアニメーション動画キャラクターディッキーのページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異性の目を気にするようになったらメイクレッスンでしょ♪

異性の目を気にするようになったらメイクレッスンでしょ♪
私がメイクをきちんとするようになったのは、19歳の短大生の時です。
きっかけは、周りのみんなが、メイクをするようになったからです。
あと、これも大きいと思いますが、短大になってから、異性を急に意識するようになりました。
私は地元というか親元を離れて、短大に通うために県外で一人暮らしを始めたのですが、そのことも私が開放的な気分になった理由だと思います。
そこで少しでも魅力的な女性になりたくて、メイクをするようになりました。
ただ、メイクの技術は誰にも習ったことが無く、まったく自信がありませんでしたので、メイクの技術を高めるために、デパートの1階にある化粧品売り場で美容部員の方にメイクをしてもらって覚えていきました。
だいたいメイクをしてもらったらそこでファンデーションやリップカラー、アイシャドウといった風にその時に気に行ったメイクアイテムを購入していました。
実際に自分だけの判断でメイクアイテムを選ぶよりは、プロの美容部員の方が選んで下さった物の方が間違いないからです。
でも、ある程度のところでメイクの腕が上がらなくなってきました。
と言うより、これが私に合うメイクなのかブレてきました。
だから、メイクレッスンを受けることにしました。
たまたま、私のアパートの近くにメイクレッスンをしている人がいたので、そこを選びました。
選んで正解でした。
私の顔の造りを把握して、それに合わせて、なりたいイメージに近づけるというスタイルで、とても良かったです。
流行ではない、私が輝くためのメイクレッスンでした。
メイクが上達する人としない人の差は、習った事を自分で活かせていない事が一番の原因だと思います。
やはりメイクもコツがあるので、それを活かしていかないと、いつまでたっても素人の枠から成長する事は難しいようです。
そのためにも、メイクレッスンを受けることをオススメします。
by人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKMEDIA
スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 05:54:42|
  2. 人気最新流行生活情報サイトSCRAPBOOKMEDIA
  3. | コメント:0
<<暇つぶしニュース | ホーム | 学校の授業にメイクレッスン入れてほしいに一票!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

笑える話面白い話笑えるアニメーション面白いアニメーションお笑いアニメーション笑える動画面白い動画お笑い動画お笑いアニメーション動画笑えるアニメーション動画面白いアニメーション動画キャラクターディッキーページDickeyPage by住宅総合パートナーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。